「Diary & Talk」(・ω・)ノシ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記 「ちびくろ・さんぼ復刊」

<<   作成日時 : 2005/03/05 04:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

雑記
 黒人差別を助長するとのことで絶版となっていた「ちびくろ・さんぼ」が4月に復刊することになったようです(´▽`)
*関連記事(Sankei Web)

 既に新しい版元となる「瑞雲舎」には書店からの注文が相次いでいるということで、4月になれば手にとって読めるかもしれない(  ̄- ̄)))フムフム

 そもそも"さんぼ"という言葉がアメリカでは黒人への蔑称に当たるということで問題になったそうですが、"さんぼ"が蔑称であるという認識は今まであまりなかった(=_=)ウム
 
 職業柄(DJデス)黒人への蔑称は"さんぼ"という言葉とは違った形で良く耳にするんですが、そういえば昔、アフロヘアーにしたくてお金が無く、近所の床屋でパンチにしてくれと頼んでそこのおっさんにキレられたことがあったなぁとふと思い出してしまった(*´ -`)

    (理容店に入る)

オイラ:「あ、パンチできますか?」

オヤジ:「パンチってオマエ、根性あるんか?」

オイラ:「あ、アフロみたくして欲しいんすけど無理っすかね?」

オヤジ:「バカヤロー!!!!パンチはニグ●とちゃうぞっっっ!!!」

オイラ:「す、すんませーん」

    (理容店を出る)

ってニグ●って思いっきり蔑称ですよね?
 
 そのおっさんくらいの年代では"ニグ●"という言葉が今よりは広く使われていてある程度浸透していたのかなぁと疑問に思った憶えがあるんですがその人だけだったのか?

 まぁそんなことはどうでもいいんですが"さんぼ"という言葉が黒人への蔑称に当たると同時に、インドなんかでは人名として使われていたりすることもあるんだということを学びました(=_=)ウム
ちびくろサンボよすこやかによみがえれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ちびくろ・さんぼ』復刊
 もう出ないものだと思い諦め、二年ほど前にオリジナル版を購入してしまいました。復刊するならもう少し待てば良かったです。岩波版に親しみ成長してきた身には、やはりバナーマンその人のイラストには抵抗があるといいますか。やはり岩波版の絵が好き。復刊とは嬉しいですね。買ってしまうかもしれません。  ところで、オリジナル版を購入したときにも日記に書きましたが(その日記は更新を怠っているうちに消えてしまいました・・・汗)、『ちびくろさんぼ』の話はちっとも差別本ではありません。たとえ「ちびくろさんぼ=黒・虐め... ...続きを見る
娃榛かくらの日記
2005/03/06 11:35
「ちびくろ・さんぼ」が帰ってくる!
来月、「ちびくろ・さんぼ」が帰ってきます。 僕と同じ年代の人は誰もが知っている絵本だとおもいますが、1988年に人種差別的との批判を受け、絶版になったままだったんです。 単純にいうと、今年17歳以下の人たちは『さんぼを食べようとしたトラたちがバターになってしま ...続きを見る
日曜日生まれ!
2005/03/07 11:04
ちびくろ・さんぼ
「雑記 「ちびくろ・さんぼ復刊」」について ...続きを見る
ワカメ@鍼灸マッサージ師のひとりごと@W...
2005/03/07 14:03
ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ ...続きを見る
楽天売れ筋ランキング集
2005/05/01 19:41
1e36dd0ab33ace2d9132
1e36dd0ab33ace2d9132cb1ee9b67d721e36dd0ab33a ...続きを見る
1e36dd0ab33ace2d9132...
2006/11/09 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記 「ちびくろ・さんぼ復刊」 「Diary & Talk」(・ω・)ノシ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる